来年度予算の「別枠」500億円超、公共事業減でやりくり

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080719-00000002-yom-bus_all

来年度予算の「別枠」500億円超、公共事業減でやりくり
7月19日10時13分配信 読売新聞


 政府は2009年度予算の大枠を定める概算要求基準(シーリング)で500億円以上の「重点化促進加算枠」を設ける方針を固めた。07〜08年度に設けた500億円の加算枠を拡大する。

 06年の閣議決定をもとに09年度予算では公共事業費を3%削減することが固まっている。削減の幅をさらに大きくすることなどで、加算枠を捻出(ねんしゅつ)する。

 各省庁が予算を要望した中で、重要性が高いと判断した施策に対して予算を上乗せする。地球温暖化対策のための環境関連や景気の減速感が強まっている地方経済を下支えするための地域活性化策などに充てることで、予算にメリハリを付ける狙いがある。

最終更新:7月19日10時13分




| 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。