キャッシング審査の在籍確認

キャッシング審査では、勤務先への「在籍確認」をします。

在籍確認は、キャッシングを申込んだ際「お勤め先に確認の電話をさせていただきます」と必ず言われます。
在籍確認の仕方は、キャッシング会社の受付担当者が個人名で勤務先に電話をかけてキャッシング申込みした本人が勤務しているか確認をします。
「そちらに勤務していますか?」と直接的に聞くわけではありません。
勤務先に連絡されてもキャッシングを申込んだ事が知られる事はまずないでしょう。

この在籍確認でキャッシング申込者の勤務先で電話に出た担当者が「働いているのか働いていないのか」分からないような応答をしてくれないと審査がてこずることも稀にあります。
「勤務をしているのか?」という単純な在籍確認審査なので真実を申告していれば問題はありません。

在籍確認も在宅確認も正直に申請していれば何も問題はありません。虚偽申請をしてしまうとあとで面倒なことになりかねません。
申込む際には決して虚偽の申請をしないようにすることです。



| 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。