再び「キャッシング」と「ローン」について

ローンはごく身近なものとして、ではあらためて「キャッシング」とは?

ローンはおおむね比較的金額の大きい、用途や目的の限られた融資です。
それだけ返済期間も長期分割である場合が多いのです。融資を受ける人の個人的経済的信用度、つまり職業的安定度や年収の状態がきっちりと審査された上で、ローンの受け入れがなされます。

しかし人が融資を受けたいと望むのは、必ずしも特定の大きな買い物がある場合だけではありません。
金額も住宅を購入するほどの額が必要ではない場合も多いのです。

こうした比較的小額の、無担保の融資、より身近で日常的な人々の融資への要望を満たしているのがキャッシングです。
融資と返済の期間も、目的を限定したローンの場合ほど長くないのが普通です。

ただし用途を限定しないある種のキャッシングを返済の方式からしてローンと呼んでいることもあります。



| 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。